診察方法

診察方法

補綴(ほてつ)歯科とは

 補綴(ほてつ)歯科とは,歯や顎(あご)が欠けたり失われた場合に,冠,クラウン,入れ歯(義歯)やインプラントなどの人工物で補う治療法のことを言います。これによって,「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決し,健康を維持して生き生きと毎日を送り、生活の質(Quality of life, QOL)を維持・向上させることができます。

石原歯科(院長:石原正道)は社団法人日本補綴学会の認定専門医として、地域の皆様の健康長寿にさらに貢献できることを目指しています。

治療方法の説明

クラウン

口の中に出ている歯(歯冠)がぼろぼろになった場合、歯ぐきの中にある根の部分(歯根)に、金属の芯を挿し込んで歯を造る治療です。

ブリッジ

両脇の歯を土台にして、人工の歯を橋のように架ける方法です。歯が1~2本なくなっても、その両脇の歯がしっかりしているときに行います。

部分入れ歯

むし歯や事故などで歯や歯を支える骨の一部がなくなった場合、そのなくなったところを補う装置です。これによって形態や見た目の不良を回復し、食事やしゃべりやすさ、審美性を改善するものです。

総入れ歯

上顎または下顎のすべての歯を失った方(無歯顎者)のための入れ歯のことです。総入れ歯、あるいは総義歯、全部床義歯といいます。

インプラント

歯がなくなったところの骨に、主にチタンなどの金属を埋め込み、その上に人工の歯を作る方法です。人工歯根とも呼ばれます。

ホワイトニング

薬や病気、年をとるなどによって着色・変色してしまった歯を、輝く白い歯に戻します。処置の方法は適応症の種類や程度によって異なります。

顎義歯

けがや炎症、あるいは腫瘍の切除手術などが原因で、口の中や顎に残った傷(欠損)を人工的に補い、噛む、話すなどの機能の障害を改善します。

dental-ishihara

「石原歯科」東京都日野市平山2-41-3京王平山ショッピングモール街 電話:042-592-6838 FAX:042-592-6838

イシハラ歯科-携帯サイトは http://dental-ishihara.com/i/ まで

石原歯科 - 院長の石原正道は
社)日本補綴歯科学会(JPS)認定医として、確かな技術をもって、地域の皆様に安心して治療に望んでいただけることを目指しています。

※高度な知識や技量、経験を持つ歯科医師を学会が認定しています
※日本補綴歯科学会は日本歯科医学会の専門分科会です。

あなたの地域のJPS認定指導医のリストもこちらの日本補綴歯科学会のサイトの都道府県別専門医のリストからご覧いただけます。

日本補綴歯科学会のHP - 都道府県別専門医のリスト


ドクターズ・ファイル 石原正道院長 (石原歯科)